組合紹介

組合長あいさつ

組合長理事 吹野 健司

 NOSAI県央南のホームページにアクセス頂きありがとうございます。

 組合員の皆様方におかれましては、日頃より農業共済事業につきまして多大なるご理解とご協力を賜り心より厚くお礼申し上げます。

 この度の役員改選に伴い、組合長理事に選任され7月1日に就任いたしました。新たな執行体制のもと、職務の重要性を認識し職責を全ういたす所存でございます。

 農業共済は、昨年度4月に「農業保険法」が施行され、農業共済制度と収入保険制度、二つのセイフティーネットの積極的な推進に取り組んでいます。農業共済制度は、農家の経営内容に適合した補償を選択できるように加入方式を拡大しました。また、収入保険は、農業収入全体を補償する制度で、規模拡大や6次産業化、販路開拓や新規作目の導入といったチャレンジする農家を支援します。2つの制度で確かな補償を築くため、「より広く、より深く、農家のもとへ」を実践し、制度の理解と加入推進に努めてまいります。

 「備えあれば憂いなし」農業共済は農家経営の安定と地域経済の支えとして責務を果たして参りましたが、観測史上初或いは過去最大といわれるような異常気象による災害が多発している中、その役割は更に大きくなっています。昨年も台風24号により大きな被害を受け、園芸施設では過去最大の4,400万円の共済金をお支払い致しました。

 今後とも役職員一丸となり、制度の普及推進と補償の充実、更には無人航空機による水稲・麦・大豆の病害虫防除、農作業機材の貸出しや獣害対策などの支援事業の充実に努めて参りますので、組合員の皆様、関係機関の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げ、就任のごあいさつとさせていただきます。

組合長理事 吹野 健司

県央南農業共済組合
〒309-1625
茨城県笠間市来栖138-5
TEL:0296-72-7321(代)
FAX:0296-72-4174