組合紹介

組合の特長

水田航空防除

無人ヘリによる航空防除

職員16名が無人ヘリのオペレータとして活動しており、県央南農作物広域航空防除実施協議会(笠間市・桜川市旧岩瀬町)の実施主体として、また桜川市岩瀬地域防除協議会(大豆および農作物の病害虫防除)の事務局、県央南農業共済組合無人ヘリ防除実施部会(大豆および農作物の無人ヘリによる損防企画推進)の事務局として損害防止に当たっています。

笠間市・桜川市(旧岩瀬町)の水稲航空防除や、桜川市の集落営農組織などを中心に麦および大豆への航空防除を実施し、損害の未然防止・集落営農組織などの引受推進に努めています。

家畜診療所

家畜診療所

家畜共済において乳用牛を主に併設の家畜診療所と一体となり、包括共済を推進し、一般損害防止事業(予防衛生、消化器病予防、ビタミン欠乏予防、健康検査)などの損害防止活動の充実を図り、死廃・病傷事故の未然防止に努めています。


県央南農業共済組合
〒309-1625
茨城県笠間市来栖138-5
TEL:0296-72-7321(代)
FAX:0296-72-4174