事業紹介

農機具共済

加入資格

農家で所有・管理、もしくは集落などで共同所有している未使用の状態で取得された農機具が加入できます。

トラクター、自脱型コンバイン、普通コンバインの3機種については、中古であっても「付保割合条件付実損てん補特約」をつけることによって中古で購入した価格又は時価額のいずれか低い額を限度に加入できます。

農機具の耐用年数
機種
耐用年数
トラクター
12年
自脱型コンバイン
8年
普通コンバイン
12年
田植機
8年
乾燥機
12年
防除機
8年
保・予冷庫
12年
(※1)耐用年数を過ぎた農機具は新調達価額の50%まで加入できます。

《加入できない農機具》

  • 試験研究等に使用する農機具
  • 常時水没のおそれのある建物に格納されている農機具
  • 地滑り、護岸決壊、山崩れ等の発生が明らかな場所にある建物に格納され、または設置されている農機具
  • その他、共済事故の発生することが相当の確実さをもって見通される場合
  • 中古で購入したトラクター、自脱型コンバイン、普通コンバイン以外の農機具(1年以上他人が使用したもの)

対象となる災害

火災共済 格納中の火災、落雷、鳥獣害
総合共済 火災、落雷、鳥獣害、衝突・接触、墜落・転覆、盗難、異物の巻込み、破裂・爆発、風水害・雪害・土砂崩れ等の自然災害

《対象とならない損害》

  • 運転者の故意もしくは重大な過失又は法令違反による損害
  • 共済目的の紛失や10,000円未満の損害
  • 機械の腐食、自然消耗等による損害
  • 故障、凍結による損害
  • 盗難にあった農機具が30日以内に見つかった場合
  • 農作業以外の使用目的による事故
  • 損害発生の通知が遅延し事故が確認できないとき
  • タイヤ、ベルト、刃、爪、チューブ、ベアリング、オイル等消耗部品の損害
  • 原因のわからない事故による損害
  • 地震、噴火、津波による損害(地震等担保特約加入の場合を除く)
  • 焼付け、クローラ等摩滅による損害(クローラ断裂は除く)
  • 外傷のないもの(振動や衝撃等により、ナット、ネジ、チェーン等が緩んだり、外れたことにより生じた損害)

共済責任期間

掛金を払込んだ日の午後4時から1年間。

共済金額

新品で購入された農機具1台ごとに、10万円から1,500万円までの間で加入することができ、耐用年数以内であれば新調達価額(新品価額)の範囲内で加入できます。

共済掛金

火災共済
共済金額
共済掛金
100万円
1,060円
500万円
5,300円
1,000万円
10,600円
1,500万円
15,900円

総合共済の掛金は無事故割引・有事故割増制度の等級で定められた割引・割増係数によって変動します。

総合共済(普通物件)
共済金額
共済掛金
100万円
3,500円×割引・割増係数
500万円
17,500円×割引・割増係数
1,000万円
35,000円×割引・割増係数
1,500万円
52,500円×割引・割増係数
(※2)モーター、ディーゼルエンジン、育苗機、野菜洗浄機、粒選機、脱穀機、もみすり機、乾燥機、自動封かん機、精米・精麦機、保・予冷庫など。
総合共済(特殊一般物件)
共済金額
共済掛金
100万円
7,000円×割引・割増係数
500万円
35,000円×割引・割増係数
1,000万円
70,000円×割引・割増係数
1,500万円
105,000円×割引・割増係数
(※3)プラウ、ロータリー、乗用トラクター、施肥播種機、田植機、あぜ塗機、自脱型コンバイン、スピードスプレイヤー、普通コンバイン、耕運機、防除機など。
総合共済(特殊割増物件)
共済金額
共済掛金
100万円
11,500円×割引・割増係数
500万円
57,500円×割引・割増係数
1,000万円
115,000円×割引・割増係数
1,500万円
172,500円×割引・割増係数
(※4)コーンハーベスター、フォーレージハーベスター、ロールベーラー、マニュアスプレッダー、ヘーモア、ヘーローダー、収穫機、砕土機、畝立て機、みぞ切り機など。
無事故割引・有事故割増制度の等級
等級
割引・割増係数
区分
1等級
1.80
割増
2等級
1.60
割増
3等級
1.40
割増
4等級
1.20
割増
5等級
1.00
基本等級
6等級
0.90
割引
7等級
0.80
割引
(※5)農機具総合共済に加入する農機具1台ごとに適用します。
(※6)加入初年度は、全て基本等級(5等級)となります。
(※7)契約更改時に、前2年間に共済金をお支払いする事故がなかった場合、等級が上がります。また、前1年間に共済金のお支払いがあった場合、等級が下がります。

共済金の支払い

共済事故の損害に対する支払共済金は次のような計算でお支払いします。
共済金=(損害額(※7)−(損害額×免責割合))×共済金額÷新調達価格
(※8)損害額は共済事故により受けた損害の復旧に必要な額となりますが、消耗品など、損害部品・事故原因によっては免責する場合があります。損害部品の価格は標準小売価格、修理工賃は標準作業工賃により決まります。また、修理工場までの運送料や出張修理の旅費・引き上げ料等も損害額に含まれます。

県央南農業共済組合
〒309-1625
茨城県笠間市来栖138-5
TEL:0296-72-7321(代)
FAX:0296-72-4174