事業紹介

損害防止事業

NOSAIは、共済事故(農作物の病害虫、家畜の疾病・障害事故等)の未然防止や、共済事故による損害発生の拡大防止のため損害防止事業を実施しています。

農作物・畑作物関係

  • 航空防除事業
    無人ヘリコプターによる病害虫航空防除を実施しています。現在16名の職員がオペレーターとしての技術認定を取得しており、麦・大豆は、組合所有の無人ヘリコプター3機で防除作業を行っています。水稲は、茨城スカイテック(株)にも作業を委託して適期に、効率的に防除を実施しています。
    平成24年度の実施概要
    作物名
    実施期間
    実施面積
    5月13日〜5月25日
    (10日間)
    270.0ha
    水稲
    7月28日〜8月19日
    (13日間)
    2800.0ha
    大豆
    (予定)
    8月中旬〜9月下旬
    300.0ha
  • 獣害対策事業
    獣害対策施設を設置した組合員に対し経費の一部を交付し、獣害の未然防止、被害の低減に努めています。
    平成23年度は、組合員31名、37施設に対し、716,000円を交付しました。

家畜関係

  • 一般損害防止事業
    特定損害防止事業を効率的・効果的な事業とするため血液検査、細菌検査及び薬品の配布、投与等の一般損害防止事業を実施することにより、一層の事故の低減と未然防止に努めています。
    平成24年度の実施概要
    事業区分
    対象育種
    実施事項
    一般損害
    防止事業
    加入農家
    ハエ取り紙の配布・設置
    消化薬(ボバクチン)の配布・投与
    乳用牛
    ビタミン剤(スタンドアップCa)の配布・投与
    バルク乳検査
    肉用牛
    ハエ取り紙の配布・設置
    消化薬(ボバクチン)の配布・投与
    種豚・肉豚
    ハエ取り紙の配布・設置

県央南農業共済組合
〒309-1625
茨城県笠間市来栖138-5
TEL:0296-72-7321(代)
FAX:0296-72-4174